イオンモール 岡山 周辺 岡山城 二の丸跡 武家屋敷遺構など出土

イオンモール 岡山 周辺 岡山城 二の丸跡 武家屋敷遺構など出土◇城下絵図とほぼ同一

 県古代吉備文化財センターは、岡山城二の丸跡(岡山市北区)から、武家屋敷の一部や水路などの遺構が見つかったと発表した。当時の地割りが幕末の城下絵図に記されたものとほぼ同一と裏付けられ、同センターは「城下町の土地利用の状況がわかる」としている。18日に現地説明会を開く。

 県警本部の新庁舎建設工事に伴い、解体された県庁南庁舎の中庭付近など約800平方メートルを1月から調査。岡山藩の家老宅の一部や石積みの水路(幅50センチ)が確認され、岡山大付属図書館所蔵の城下絵図「備前岡山地理家宅一枚図」と照合した結果、地割りがほぼ同一とわかった。また、不用品を捨てた「廃棄土坑」から瓦や備前焼の破片、貝殻も多数見つかり、当時の暮らしぶりもうかがえるという。

 説明会は午後1時半~3時。駐車場はない。小雨決行。問い合わせは同センター(090・2299・5596)。

//////
参考
//////

この記事へのコメント